生姜がきいて美味しさUP!〜野菜と食べる塩焼きそば〜

大人から子どもまで、多くの人に「やきそば」は人気がありますよね。基本のソース焼きそばは、麺を買った時についてくる粉をまぶせば簡単に作る事ができます。そこで今回は、あっさりと食べられる塩焼きそばの作り方をご紹介したいと思います。しょうがを入れているので、風味もアップして美味しく食べる事ができます。野菜の量や種類を多くして食べるのもオススメですよ♪

野菜たっぷり塩焼きそばの作り方

材料(2〜3人分)

・焼きそば麺     2人分
・水菜        1袋
・合挽き肉      150g
・ねぎ        1本
・しょうが      1〜2かけ
・のり        好みの量
・サラダ油      大さじ1/2
・鶏がらスープの素  小さじ2
・醤油        小さじ1
・塩、こしょう    適量

作り方

①水菜を3〜4㎝の幅に切る。ねぎは斜めの輪切りにする。しょうがは粗いみじん切りにする。
*水菜は、葉の部分は少量別にしてとっておき、最後の盛り付けで使用します。
②フライパンにサラダ油を入れて中火にかける。温まったら生姜と合挽き肉を入れて、パラパラになるまで炒める。
③水菜を加えてサッと炒めたら、焼きそば麺を加えてほぐしながら全体を混ぜる。
*麺がほぐれにくかったら、少量の水を加えて菜箸でほぐすと良いですよ。
④麺がほぐれたら、調味料を全て加えて味を整える。薄いと感じた場合は、塩・こしょうで整える。
⑤④をお皿に盛り、盛り付け用の水菜と海苔を散らしたら出来上がりです。

水菜は、全部炒めてしまうとボリュームも減ってしまうため、最後のトッピング用と分けて使用しています。緑の葉を盛り付けると、見た目にもきれいになりますのでおすすめです♪全体的には塩味でまとめているのでさらっと食べられます。お酒を楽しんだ後のシメの一品として食べるのも良いですよ!IMG_9204

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です