憧れのホーロー鍋 ランキングTOP3

ホーロー鍋は、見た目が美しく、耐久性に優れ、料理の味を向上させてくれる究極の鍋です。とても高価なものですので、いろいろなメーカーの特徴をおさえて、自分にあった最高の鍋を手に入れたいですね!
このページでは各社の特徴をできるだけわかり易く解説していますので、是非参考にしてください。

1位 バーミキュラ – Vermicular

bnr_index1

究極の無水鍋として有名になり、注文してから数カ月待ちの状態が続いていた人気のホーロー鍋です。最近では生産ラインが整ったため安定して共有ができるようになったみたいです。この鍋は日本で売られてるホーロ鍋の中で唯一ホーローの修理が可能なんです。​ 名入れのオプションや、オーナーへの定期的なレシピ配信など、日本企業ならではの決めの細かいサービスも特徴的ですね。

ホーロー鍋をご検討のかたには是非おすすめの一品です。

 

2位 ル・クルーゼ​ – Le Creuset

lecreuset_h2

日本のホーロー鍋市場を生み出したといっても過言ではない、高品質のホーロー鍋です。ル・クルーゼの製品は世界約60か国へ輸出されており、多くのラインナップを展開しているため、用途に合わせていくつかの鍋を所有しているユーザもたくさんいます。唯一残念なのが長年使っていると劣化してくる内部のホーロを修理することができないという点です。何十年もつかえるというコンセプトを打ち出しているくらいなのでここを改善して欲しいですね。

 

3位 ストウブ – STAUB

staub

日本での展開は後発になるストウブですが、自社の鋳物ホーローウェア製品に生涯保証をつけており、品質には絶対の自信を持っています。ル・クルーゼに比べると知名度が低いですが、同じくフランス発祥の高品質ホーロ鍋になります。現在ではドイツのツヴィリング J.A. ヘンケルス グループに所属しており、日本での購入もヘンケルスグループなので安心できますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です