失敗しにくく美味しい仕上がり ちりめんじゃこを使ったバター醤油スパゲティ

パスタに限らず、みんなが好きなバター醤油味。ちょっとの量のバターを入れるだけで、味にコクが出て、やみつきになりますよね。バター醤油に仕上げる時は、醤油が少し焦げても美味しくなるで、失敗はあまりしません。スパゲティを作るのが苦手だという人が、練習として作るのにもオススメなレシピです。材料もスーパーで手に入るようなものばかりですし、好みで変えてしまっても大丈夫です。スパゲティの基本的な作り方になるので、練習を兼ねて、ぜひ作ってみてください。

ちりめんじゃこと海苔のバター醤油スパゲティ
【材料】(2〜3人分)
・スパゲッティ(1.6mm)  200g
・ちりめんじゃこ     50g
・海苔           1枚(すまし汁に入れるような岩のりでも大丈夫です)
・万能ねぎ        3〜4本
・オリーブオイル     大さじ1
・にんにく        1かけ
・塩、こしょう      少々
・醤油          小さじ2
・バター         10g

【作り方】
*パスタはたっぷりのお湯に大さじ1の塩を入れて、指定の茹で時間よりも1分短く茹でておく。茹で汁も使用するので、すべて捨ててしまわないようにしましょう。
①にんにくをみじん切りにする。万能ねぎは、小口切りにしておく。
②海苔は、適当な大きさにちぎっておく。岩のりを使用する場合は、そのままで大丈夫です(使用量は、片手で掴んだくらい)。
③フライパンにオリーブオイルを入れて火にかける。にんにくを入れて弱火にし、香りがしてきたら、ちりめんじゃこを加える。
④ちぎった海苔(もしくは岩のり)を加えて中火にし、全体をよく混ぜる。
⑤パスタの茹で汁を、お玉1杯分加えて煮詰める。
⑥汁の量が半分くらいになったら、バターと醤油を入れる。茹で上がったスパゲティを入れて、全体をよく混ぜる。
⑦味見をしながら、塩・こしょうで味を整えて、お皿に盛り付ける。最後に、刻んだねぎを振りかけたら出来上がりです。
*醤油に火が通ると、味も濃くなるので、よく味見をしながら整えていきましょう。
IMG_5896

海苔は、少し溶けてしまっている方が美味しく食べることができます。出汁も出てより美味しくなるので、必ずパスタの茹で汁を加えて煮詰めるようにしましょう。好みで、きのこなどを加えても美味しく仕上がります。バター醤油味にしたい食材を加えれば、だいたい何でも美味しく仕上げることができる、絶対に失敗しない簡単メニューです!!お子さんにも人気の味なので、誕生日パーティーなどで作ってもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です