中華で揃えたディナーテーブル!王道の人気レシピシリーズ〜ご飯がすすむ麻婆豆腐〜

今回からは、中華で揃えたこちらのレシピを、順番にご紹介していきます。まずは、王道であり大人気の『麻婆豆腐』です。レトルトや麻婆豆腐の素を使っている人も、多いのではないでしょうか?実は、麻婆豆腐はそういったものを使わなくても、とっても簡単にできてしまうお手軽レシピです。あっという間に出来てしまうので、ぜひお試しください。

麻婆豆腐

材料(4〜5人分)

・合挽き肉     300〜400g
・絹豆腐      1と1/2丁
・ねぎ       1本
・万能ネギ     3〜4本
・生姜       2かけ
・にんにく     2かけ
・サラダ油     大さじ1
・塩、こしょう   少々
・水溶き片栗粉   水:片栗粉=大さじ3:大さじ1
・ごま油      大さじ1/2
[調味料A]
 ・水         100ml
 ・砂糖        小さじ2
 ・醤油        大さじ1
 ・酒         大さじ1
 ・トウバンジャン   大さじ1/2(辛いのが苦手な人は少し減らしてください)
 ・テンメンジャン   小さじ2(なければ入れなくても大丈夫です)
 ・鶏ガラスープの素  大さじ1/2
  (ウェイパーでも良いです)

作り方

①にんにくと生姜を、みじん切りにする。
②ねぎを縦4等分にしてから、みじん切りにする。
③絹豆腐を、2㎝角程の大きさに切る。
④フライパンにサラダ油を入れて、中火にかける。
⑤フライパンが熱くなったら、合挽き肉を入れて、細かく崩すように炒める。
⑥合挽き肉の色が半分ほど変わったら、にんにくと生姜を加える。
⑦ねぎを加えて、ひき肉に火が通るまで、しっかりと炒める。
*フライパンを斜めにして、肉から透明な油が流れてくれば大丈夫です。
⑧塩、こしょうを振って軽く味をつける。
⑨調味料Aと、絹豆腐を加えて、5分程沸騰させておく。
*火が強すぎると、焦げすぎてしまうので、沸騰をキープできる程度の火加減にしましょう。
⑩味見をして、薄く感じたら、醤油と塩、こしょうで味を整える。
⑪水溶き片栗粉を加えて全体を軽く混ぜ、ごま油を全体に回しかけ、中火で2分程火を通す。
*豆腐が崩れてしまうので、あまりかき混ぜないようにしましょう。
⑫お皿に盛り付け、小口切りにした万能ねぎを散らしたら、出来上がりです。
IMG_6490

水溶き片栗粉を加えた後は、しっかりと火を通すことで、全体にとろみがひろがり、味がまとまりやすくなります。麻婆豆腐は、お焦げが出来ても美味しく食べることができるので、弱火にすることなく仕上げていきましょう。
次回は、さっぱりと美味しい春雨サラダのレシピを、ご紹介します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です