生姜が効いてガツンと美味しい!ポークソテーをジンジャーソースで

豚肉と生姜の相性は、本当に抜群ですよね。豚肉の生姜焼きが、不動の定食メニューであるのがよくわかります。今回は、トンカツ用の豚肉を焼いた後に、ジンジャーソースを作って食べる、とっても美味しいレシピをご紹介します。生姜焼きと違って、最初に肉を漬け込む必要がないので、時間をかけずに仕上げることができます。

ポークソテー・ジンジャーソース

材料(2人分)

・とんかつ用の肉    2枚
・サラダ油       少々
・塩、こしょう     少々
《ジンジャーソース》
・生姜(すりおろしておく) 2かけ
・醤油         大さじ1
・酒          大さじ1
・みりん        大さじ1/2強
・オイスターソース   少々

作り方

①豚肉は軽く叩き、繊維を崩す。
*肉叩きで叩くのが一番オススメです。
②脂身のところに、3〜4箇所包丁で切り込みを入れておく。
③両面に塩、こしょうをまぶして、下味をつける。
④フライパンに薄くサラダ油を入れ、中火にかけて温める。
⑤フライパンが温まったら、肉を入れて焼く。
⑥肉に焼き色がついたら、ひっくり返して、蓋をして弱火で3〜4分焼く。
*肉の分厚さによって、焼く時間は変わってきます。
⑦肉に火が通ったら、一口サイズに切ってお皿に盛り付ける。
⑧肉を焼いたフライパンを洗わずに、ジンジャーソースの材料をすべて入れて中火にかける。
⑨ソースが半分くらいに煮詰まったら、肉にかけて出来上がりです。
IMG_7198
ソースを煮詰めるときに、強火にしてしまうと、焦げてしまうので気をつけて下さい。肉を焼いた後のフライパンを洗わずに使用することで、肉汁をそのまま利用することができます。とんかつ用の肉ですと、肩ロースが多いと思いますが、豚ばら肉で作っても美味しいですよ♪その際は、肉から出た油の量が多くなってしまうので、ソースを作る前に一度、キッチンペーパーである程度の油を取り除くことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です