お酒の〆やおかずにもなる嬉しいレシピ〜和風焼きうどん〜

うどんは温かくしても冷たくしても美味しく食べられる、嬉しい食材ですね。炒めものにもいろいろと使えますが、中でも王道は焼うどんだと思います。ささっと作れる料理が毎日の献立にあると、とても助かりますね。今回は、和風味で食べやすい焼きうどんの作り方をご紹介します♪

和風焼きうどんの作り方

材料(2〜3人分)

・茹でうどん   2袋
・キャベツ    1/8個
・豚肉      100g
・にんじん    1/3個
・油       大さじ1/2
・水       150ml
・和風だしの素  小さじ1
・醤油      大さじ1/2
・みりん     大さじ1/2
・塩       少々
・かつお節    適量
*豚肉は、バラ肉か細切れ肉などの薄く切れているものを使用します。

作り方

*あらかじめ、分量の水の中に油以外の調味料を入れて混ぜ合わせておきます。
①キャベツと豚肉は一口大のざく切りに、にんじんは短冊切りにします。
②フライパンに油を入れて火にかけます。温まったら豚肉を入れ炒め、半分くらい色が変わってきたところでにんじんも加えてよく炒めます。
③にんじんにある程度火が通ったら、キャベツも加えてさらに炒めます。キャベツが少ししんなりしたら、茹でうどんを加えます。
④あらかじめ合わせておいた水と調味料を加えて、うどんをほぐしながら炒めていきます。
⑤調味液の量が半分以下になったら、お皿に盛りつけかつお節をちらして出来上がりです♪

焼きうどんを作るときにパサパサになってしまうという人は、調味液の量が少ないことがよくあります。水分がないと、うどんはうまくほぐすことができないので、今回ご紹介したくらいの量の調味液を入れると良いですね。あらかじめ調味液を準備しておくと、手際良く作業を進めることができます。茹でうどんは消費期限がそんなに長くないので、ぜひレパートリーの1つに加えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です