辛いのに当たるのも楽しみの1つ!?人気の緑の野菜〜ししとうの鮮やかさっと炒め〜

ししとうは、だいたいスーパーにいつも置いてある野菜ですね。ビタミンCが豊富な上に、疲労回復効果もあると言われているので、毎日の料理に使えると嬉しいですね。特に暖かい季節にししとうはよく出回りますので、夏バテなどにも最適な野菜と言えます。今回は、ししとうを使ってすぐにできる、シンプルなさっと炒めをご紹介します。

ししとうの鮮やかさっと炒めの作り方

材料(2〜3人分)

・ししとう    1パック
・オリーブ油   大さじ1〜2
・塩、こしょう  少々
・粉チーズ    適量

作り方

*時間に余裕がある場合は、ししとうを洗った後、水を張ったボールに20〜30分ほどつけておくとより美味しく仕上がります。
①ししとうを水で洗い、水気を簡単に落としておきます。
②フライパンにオリーブ油を入れて火にかけます。十分温まったらししとうを加えてさっと炒めます。
③ししとうの色が鮮やかになってきたところで、塩・こしょうをさっと加えて味をつけます。
④器にししとうを盛り付けて、上から粉チーズを振りかけたら出来上がりです♪

*へたは一緒に食べて大丈夫です。筋が硬かったり口に触るようでしたら、食べる時に取り除いてください。

おすすめは鉄のフライパンを使うこと


今回の「ししとうの鮮やかさっと炒め」は、とっても簡単なレシピですよね。こういう単純なものは、普段遣いにもってこいの大変助かるレシピです。より美味しく作るために、私は鉄のフライパンを使うことをおすすめします。鉄のフライパンを使うことで、一気に熱を入れることができるので、ベチャッとした食感にならず、彩りも鮮やかに仕上げることができます。野菜を単品で炒めるだけの時は、ししとうだけにかぎらず鉄のフライパンを使うのは特におすすめです。

今回使用したフライパン

今回使用したフライパンはこちらです。

料理研究家、有本葉子さんがプロデュースしている「la base (ラバーゼ)」というフライパンです。とても使い心地が良く、日常的に様々な料理に使用しています。取っ手部分が短くできているため、オーブンなどにも使えます。さっと炒める料理には、ぜひ鉄のフライパンを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です