とっても簡単♪「ポークソテー きのこのホワイトソース」と「基本のカルパッチョ」

トンカツ用のロース肉が手に入ったらぜひこのメニューを♪とても簡単で調理時間も短くすみます。見た目もおしゃれで豪華に見えますね♪ディナーだけではなく、ちょっとしたランチ会などでも利用できると思います。メインの料理は、お肉を焼いてソースをかけるだけなので、失敗も少なく作ることができます。今回は、メインに合う前菜としてカルパッチョも一緒にご紹介します。カルパッチョも、食材を切ってドレッシングをかけるだけなので、手間もかかりません。ドレッシングは食材を変えればいろいろなものに応用できるため、ぜひいろいろなものにかけて召し上がってみてください♪

ポークソテー きのこのホワイトソース

ポークソテー

*まずはホワイトソースを作ります。
【材料】(3~4枚分のソース)
・牛乳  200㏄
・バター  10g
・小麦粉  10g
・コンソメの素 1個

【作り方】
*作り方はホワイトソースと同じですが、今回は少しゆるい仕上がりにします。
①耐熱容器に小麦粉とバターを入れて、電子レンジ500Wで1分間温めます。取り出したら泡立て器でバターと小麦粉を素早く混ぜます。(小麦粉のダマがなくなるように混ぜてください。)
*前回よりも分量が少ないので、電子レンジの時間も短くなっています。
②泡立て器でダマがなくなるようにかき混ぜながら牛乳をゆっくり加える。
③コンソメの素を入れて電子レンジ500Wで4分〜5分温める。途中2~3回全体をよくかき混ぜる。
④全体が滑らかになったら出来上がりです。

*ポークソテーを仕上げます。
【材料】(3~4人分)
・豚ロース肉  3~4枚
・塩、こしょう  適量
・オリーブオイル  少々
・しめじ  1ふさ
・ねぎ   1本

【作り方】
①豚ロース肉を叩いて繊維を崩しておく。
*繊維を崩すことで柔らかくもなり、焼いている際に肉が縮むのを防ぎます。
②豚肉の脂身部分の筋に、何箇所か切り込みを入れておく。
*切り込みを入れておかないと、焼き上がった時肉が丸まってしまうため、必ず繊維を切っておきましょう。
③肉の両面に塩、こしょうをして下味をつける。
④フライパンにオリーブオイルを入れて火にかける。フライパンが温まったら、豚肉を入れて中火で焼く。
⑤肉に焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして中火~弱火で3分ほど焼く。
⑥中まで火が通ったら、お皿に盛り付ける。
⑦しめじの石づきをとり、食べやすい大きさに割く。ネギは3㎝幅の斜めに切る。
⑧肉を焼いたフライパンにネギを加えて炒める。しんなりしたらしめじを加えてさらに炒める。
*フライパンは洗わずにそのまま使用してください。焦げ後が多い場合は、キッチンペーパーで軽く拭き取っておきましょう。
⑨全体がしんなりとしたら、ホワイトソースを入れて全体を混ぜ合わせる。
*よりサラサラとしたソースにしたい場合は、牛乳を少量ずつ追加して調節してください。
⑩豚肉の上にソースをかけたら出来上がりです。
*今回は添え物として、ルッコラとクレソン、ミニトマトを盛り付けました。ルッコラやクレソンは緑が濃く華やかになりますし、このホワイトソースと一緒に食べてもとても美味しいので、おすすめですよ♪
*ホワイトソースが余ったら、パンにつけて食べるのもいいですね♪

基本のカルパッチョ

基本のカルパッチョ

【材料】(3~4人分)
・好みのお刺身  300g程
・万能ネギ  3~4本
*今回は、サーモンと茹でタコを使用しました。

【ドレッシングの材料】
・オリーブオイル 大さじ1と1/2
・粒マスタード  大さじ1弱
・白ワインビネガー  小さじ2
・醤油  小さじ1と1/2
*白ワインビネガーは、ドレッシングを作る時にとても活躍しますので、小さいサイズのを持っておくと良いでしょう。とても便利ですよ♪

【作り方】
①お刺身は好みの厚さで削ぎ切りにする。
②万能ネギは小口切りにする。
③ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせておく。
*味見をしてうすく感じたら、塩・こしょうを加えて調節します。
④器にお刺身を盛り付ける。
*お刺身が2種類あったら、交互に重ねていくと綺麗に見えます。
カルパッチョ

⑤ドレッシングを全体にかけて、ネギを散らしたら完成です。
*少し置いてから食べても、味が馴染んでおいしくなりますので、慌てて食べる必要はありません♪

今回のメニューは、ワンプレートで仕上げても良いですね。調理時間もそんなにかからずに出来、多くの人が好む味付けになっているので、ぜひ作ってみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です