簡単!すぐにできる!チキングリルに合わせたい♪〜ほうれん草と粒マスタードのソース〜

鶏肉が一枚あったら、いろいろな料理に使う事ができますね♪簡単なのは、そのまま焼いて、美味しいソースをかけてしまうこと!ソースのレパートリーが増えると、日々の料理が楽にもなりますね。今回は、白ワインと合わせて鶏肉を食べたいなと思いましたので、それにあったソースを考えてみました。材料は多くないですし、すぐに作る事ができますよ♪

チキングリル〜ほうれん草と粒マスタードのソース〜

材料

・鳥もも肉   1枚
・オリーブ油  大さじ1/2
・塩、こしょう 少々
《ソースの材料》
・ほうれん草  2〜3束
・にんにく   1かけ
・粒マスタード 大さじ1
・オリーブ油  大さじ1と1/2
・塩、こしょう 小さじ1/4

作り方

①鳥もも肉は、分厚い部分には包丁で切り込みを入れておきます。
②オリーブ油をフライパンに入れて中火で熱します。
③鶏肉に塩、こしょうを軽く振って下味をつけたら、温まったフライパンに皮の面を下にして焼きます。
④皮に焼き色がしっかりとついたら、鶏肉をひっくり返し、弱火にして7〜8分ほど蓋をして焼きます。
⑤鶏肉の中にまでしっかりと火が通ったら、お皿に盛り付けます。
*ここからソースの作り方です♪
⑥ほうれん草とにんにくを荒いみじん切りにします。
⑦フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけます。
⑧温まったら⑥を入れてさっと炒めます。
⑨粒マスタードを加えて全体を混ぜ、塩・こしょうで味を整えます。
⑩ソースを鶏肉の上にかけたら出来上がりです♪

ソースの保存方法

今回作ったソースは、冷蔵庫で3〜4日は持ちます。今回はチキングリルに合わせて食べましたが、水切りした豆腐にかけたり、野菜にディップして食べたりと、幅広く使う事ができますので、いろいろとお試しになってみてください♪

今回使用したおすすめ品

粒マスタードはこちら「MAILLE(マイユ) 種入りマスタード」を使用しました。この粒マスタードは、程よい酸味で味のバランスがとても良いですね♪単純に、ボイルしたソーセージにつけて食べても絶品です!粒マスタードを使用する時は、ほとんどこちらを利用させてもらっています。飽きる事なく、美味しく食べられると思いますよ。

MAILLE(マイユ) 種入りマスタード 210g
また、ソースを作るときのフライパンは、量が多いわけではないので小さいサイズのフライパンがおすすめです。今回使用したのはこちら「ル・クルーゼ」さんの20㎝サイズのフライパンです。こびりつきもなく、丈夫で長持ちします。1〜2人分の料理を作るときなどにも大活躍しますね。

Le Creuset ル・クルーゼ TNS シャローフライパン 962023-20 20cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です