バジルの風味と色で食卓を盛り上げる〜ジェノバペーストを使った美味しいレシピ〜

お店などでのメニューでもよく見かける「ジェノベーゼ」という言葉。バジルや松の実、パルメザンチーズを合わせてペーストにして作ったものを「ジェノバペースト」と呼んでいます。お店やネットでも簡単に買う事ができるのですが、自分で作ることもできますよ♪また、ジェノバペーストを利用した料理は、簡単で美味しいことはもちろん、彩りも豊かに仕上げる事ができます。今回は、ジェノバペーストを使った簡単な料理をご紹介したいと思います。ジェノバペーストは、フードプロセッサーで有名なバーミックスを使用して作っています。クリスマスや誕生日など、特別な日の料理の一品として出しても良いですし、ストックしておいて普段使いできるようにしておくのもオススメですよ♪

バーミックスとは?


バーミックスとは、スイスで生まれた調理器具で、主婦からプロの料理人まで多くの人に使用されています。片手で握って使用できる、ハンディタイプのフードプロセッサーとなります。パワーも十分ですし、使用後の手入れも簡単で、場所を取らないで保管することができ人気を呼んでいます。手作りのフレッシュジュースを作ったり、お菓子からメイン料理まで様々な場面で使用する事ができます。かなり滑らかなペーストを作る事ができるので、ドレッシング作りなどにも最適ですよ!

バーミックスを使ってバジルペーストを作る

バーミックスを購入すると、取扱説明書にいくつかのレシピがのっているため、こちらを参考にして様々な料理を作る事ができます。ジェノバペーストのレシピも載っています。書いてある作り方に従ってバジルペーストを作ると・・・
img_8741
このようになりました。
専用の容器に材料を全て入れ、あとは機械の先端を差し込みスイッチを押すだけで、簡単にペースト状にする事ができます。清潔なビンに移して冷蔵庫で保存すると、いつでも使えてとても便利です♪
(今回のジェノバペーストはバーミックスさんのレシピを参考にして作っておりますので、当サイトでの公開は控えさせていただきます。レシピに関してはバーミックスさんのページをご参照下さい→http://www.e-gohan.com/recipe/2564.html
*今回は、ペリコーノ粉チーズは使用しませんでした。また、オイルに関しては、スーパーなどで手に入る普通のエキストラバージン・オリーブオイルを使用しました。それでも十分美味しくできましたよ♪

ジェノバペーストを使った料理

『ジャガイモのジェノベーゼパスタ』

img_8691

〜材料(2〜3人分)〜

・スパゲッティ(1.6mm)   200g
・ジャガイモ       2個
・ジェノバペースト     大さじ1強
・オリーブオイル     大さじ1
・にんにく        1かけ
・塩           少々
・パルメザンチーズ      適量

〜作り方〜

*パスタはたっぷりのお湯に大さじ1の塩を入れて、指定の茹で時間よりも1分短く茹でておく。茹で汁も使用するので、すべて捨ててしまわないようにしましょう。
①ジャガイモを一口大に切って、電子レンジにかけて柔らかくする。
*ジャガイモが少し濡れている状態でボールに入れ、ラップをかけて500Wで3分程温めます。全体をかき混ぜで、さらにもう2分ほどレンジにかければ、十分柔らかくなります。
②にんにくはみじん切りにしておく。
③フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかける。温まったら、にんにくを入れて香りが出るまで炒めます。
④ジャガイモを入れて、ニンニクの香りがジャガイモにうつるように優しく炒める。
*ジャガイモはすでに柔らかくなっているので、火加減は弱火のままで大丈夫です。
⑤ジャガイモに塩をふりかけ軽く味をつけ、パスタの茹で汁を、お玉1/2杯程加える。
⑥フライパンが沸騰している状態で、茹で上がったスパゲッティとジェノバペーストを加えて、全体をよくあえる。
⑦味見をして薄かったら、ジェノバペーストを加えて味を調整し、お皿に盛り付けパルメザンチーズを散らしたら出来上がりです。
*今回は具材がジャガイモだけとシンプルに仕上げています。ジェノバペーストは魚介類や野菜、鶏肉などとの相性がとても良いので、具材に関してはアレンジは自由自在ですよ♪

『白身魚のジェノバペースト添えプレート』

img_8754
*緑色をしたジェノバペースは、プレート料理などに使うと彩りがとてもきれいになるのでおすすめです。料理自体の味付けはシンプルに仕上げ、ジェノバペーストと一緒に食べるようにしましょう。

〜材料(2〜3人分)〜

・白身魚の切り身     人数分
・ミニトマト       5個
・アスパラ         4〜5本
・塩           適量
・オリーブオイル     大さじ1
・バター         10g程
・バジルペースト     好みの量

〜作り方〜

①ミニトマトを半分に切る。アスパラは4〜5㎝幅に切る。
②切ったミニトマトとアスパラを、フライパンで焼く。軽く塩を振って味をつけておく。
*オーブントースターなどでグリルにしても良いです。
③白身魚の両面に、軽く塩を振って下味をつける。
④フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかける。温まったら、白身魚を入れて片面を3分程焼く。
⑤白身魚に焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。
⑥白身魚に火がとおったら、フライパンにバターを加えて全体にからめる。
⑦お皿に、グリルした野菜、白身魚を盛り付ける。
⑧白身魚にバジルペーストを添えたら出来上がりです。
*アスパラとトマトのグリルが好きなので、今回はこの組み合わせにしました♪もちろん、好きな野菜を合わせていただけば大丈夫です!ナスとトマト、マッシュポテト、スクランブルエッグ、など、様々なものと合わせてみると彩りが変わってまた新鮮ですよ。

『キノコのジェノベーゼリゾット』

img_8762

〜材料(2〜3人分)〜

・生米          1/2合
・水           400ml
・好みのキノコ      両手に一杯ほど
・オリーブオイル     大さじ1
・白ワイン        大さじ1
・バター         10g
・ジェノバペースト     大さじ2
・顆粒コンソメ      大さじ1/2
・パルメザンチーズ    好みの量

〜作り方〜

①キノコを細かく切る。
②フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけ、切ったキノコを炒める。白ワインを加えてアルコールを飛ばす。
③米を加えて、優しく炒める。
④米が半透明になってきたら、水・ジェノバペースト・顆粒コンソメを加える。
⑤米が好みの固さになるまで、弱火で煮詰めていく。
*20〜30分ほどかかります。
⑥最後にバターを加え、味見をする。薄く感じたら塩やジェノバペーストで調節する。
⑦お皿に盛り付け、パルメザンチーズを散らしたら出来上がりです。
*今回はキノコと合わせましたが、海鮮や鶏肉などと合わせても美味しくなりますよ♪パルメザンチーズが良いアクセントになるので、たっぷりかけるのがおすすめです!

バーミックスを使って簡単に料理を♪

いかがでしたでしょうか?市販で売られているソースやドレッシングを利用してももちろん良いのですが、やはり、手作りの味にはかないません。自分で味を微調節することもできますしね。バーミックスは、調理器具としてとても優秀なものです。たいした手間をかけずにポタージュを作ったり、肉をミンチにしたりと、様々な料理に挑戦する事ができます。ぜひ、手作りのドレッシングやポタージュなどを楽しんで見てください♪
bamix(バーミックス)M300 60周年 ベーシックセット ホワイト M300BSWH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です