お家で簡単!お店のような味「ボンゴレビアンコ」

魚介を使ったパスタは、とても人気がありますよね。ただ、魚介系は下処理が大変だったり面倒だ・・・という人もいて、家ではあまり作らない方が多いのです。そんな方にオススメなのが「ボンゴレビアンコ」です。あさりの下処理は、砂抜きだけで良いですし、塩水に浸けておくだけなので、手を汚すようなことはありません。あさりからは美味しい出汁がよくとれるので、簡単にお店のような味のスパゲティを作ることができますよ。

ボンゴレビアンコ

材料(2〜3人分)

・スパゲッティ(1.6mm)  200g
・あさり         150〜200g
・オリーブ油       大さじ1
・にんにく        1かけ
・鷹の爪         1本
・塩、こしょう      少々
・バター         10g
・パセリ         少々

【作り方】
*パスタはたっぷりのお湯に大さじ1の塩を入れて、指定の茹で時間よりも1分短く茹でておく。茹で汁も使用するので、すべて捨ててしまわないようにしましょう。
*あさりはあらかじめ砂抜きしておきましょう。
①にんにくをみじん切りにする。鷹の爪は小口切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかける。にんにくと鷹の爪を入れて、じっくりと炒める。
③にんにくと鷹の爪の香りがしてきたら、中火にして、あさりとパスタの茹で汁をお玉1杯加えて蓋をし、あさりが開くまで待つ。
*なかなか開かないあさりがあったら、お箸で開いてしまっても大丈夫です。
④あさりが開いたら、バターを加えて軽く混ぜ、塩・こしょうで味をつける。
⑤茹で上げたパスタを加えて、全体を絡ませる。
⑥お皿に盛り付けて、パセリを散らして出来上がりです。
IMG_6164

あさりに火を通し過ぎてしまうと、身が硬くなってしまうので気をつけましょう。あさりが開くのを手伝ってあげて、その後の調理を手早く進めるようにしましょう。あさりの美味しい旨味がよく効いて、お店みたいな味のパスタが、簡単にお家でも作れます。ぜひ、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です