ステーキやハンバーグなどの肉料理にぴったり♪〜シャリアピンソースの作り方〜

お肉料理の時の味付けに、困った事はありませんか?いつもと同じ味付けではなく、たまには違うソースと合わせてみたいな・・・ということもありますよね。今回は、お肉を焼いた後の肉汁と玉ねぎを合わせて作る「シャリアピンソース」をご紹介します。玉ねぎの甘みがきいて、お肉との相性は抜群ですよ!

シャリアピンソースのステーキ

材料

・牛のカルビ肉やステーキ用の肉    好みの量
・付け合わせの野菜          好みの量
【シャリアピンソースの材料】
・玉ねぎ               1個
・塩                 1つまみ
・砂糖                大さじ1
・醤油                大さじ3〜4
・赤ワイン              少々
・酢(黒酢がオススメです)        大さじ1と1/2
・にんにく              1かけ
・バター               10g
・水                 60ml

作り方

①玉ねぎとにんにくをすりおろす。
②フライパンを熱して、牛肉を好みの硬さに焼いたら1度取り出す。
③肉汁が残っているフライパンに、赤ワインと酢以外の材料を全て入れ、火にかけて煮詰める。
④2〜3分ほど煮詰めたら、赤ワインと酢も加えて、さらに1分ほど煮詰める。
⑤お皿に、付け合わせの野菜と肉を盛り付けて、肉の上に出来上がったソースをかければ完成です。
img_8689
シャリアピンソースは、玉ねぎの甘さが引き立つソースです。瓶に入れて冷蔵庫で保存すれば1〜2週間は使用する事ができます。今回のように、焼いた肉の上にかけてもいいですし、炒めている肉にかけて、からめるようにしても良いですね。味がはっきりとしているソースになるので、付け合わせの野菜と一緒に食べると、よりおいしく食べる事ができます。クリスマスのメニューなんかにもオススメです♪ぜひ、作ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です