あっという間に出来て、みんなが好きな中華料理の前菜レシピ〜春雨サラダ〜

中華の前菜で、よく出てくるものが、春雨を使ったサラダです。食感が良く、人気の前菜の一つですよね。今回は、そんな春雨サラダの作り方をご紹介します。材料も少ないので、すぐにできますよ。たくさん作ってストックしておくこともできるので、ぜひ参考にしてみてください。

春雨サラダ

材料(4〜5人分)

・春雨     100g
・ハム     5枚
・きゅうり   2本
・塩      少々
・白ごま    適量
[調味料A]
 ・酢     大さじ2
 ・醤油    大さじ1
 ・砂糖    大さじ1/2
 ・ごま油   大さじ1/2
 ・白ごま   大さじ2

作り方

①春雨を指定の時間茹で、水にさらして冷ます。
②ハムは、半分に切ってから、細めの短冊切りにする。
③キュウリは、千切りにして塩もみにする。30分ほどたったら、水気をよく切る。
④ボールに①〜③をすべて入れ、混ぜ合わせておいた調味料Aを加える。
⑤全体をよく混ぜたら、15分ほど冷蔵庫で寝かして、味をしみこませる。
⑥器に盛り付け、白ごまを上から散らしたら出来上がりです。

冷蔵庫で冷やしながら味をしみこませることで、美味しく仕上がります。最初の方に作っておいて、他の料理ができたときに、一緒に盛り付けると良いですよ。お惣菜として買ってくることもあるかもしれませんが、手作りでこんなに簡単に作れてしまうのです。辛いのが苦手でなければ、刻んだ唐辛子も入れると、美味しいですよ。いろいろなアレンジをして、楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です