単純だからこそ美味しい!ささっとレシピが助かる〜小松菜のさっと炒め〜

居酒屋さんなどで「青菜のさっと炒め」などのメニューを見かけた事はありませんか?とりあえず一品で注文する人も多い料理ですが、晩御飯のおかずの一品として出しても良いですよね。もちろん、お酒のつまみにも抜群です!すぐに出来上がってしまう料理なのも助かりますね。

小松菜のさっと炒め

材料(2〜3人分)

・小松菜     1袋
・にんにく    1かけ
・鷹の爪     1本
・サラダ油    少々
・醤油      小さじ1程度
・塩、こしょう  適量

作り方

①小松菜は、根元からよく洗い水気を切ったら、3〜4㎝幅できる。
*根元の部分も炒めれば食べれます。気になる人はのぞいてください。
②にんにくをみじん切りに、鷹の爪はタネを除いて輪切りにする。
③サラダ油をフライパンに入れて中火にかけ、温まったらにんにくと鷹の爪を加えて10秒ほど炒める。
④切った小松菜の茎の部分を入れて、素早く全体を炒める。
⑤茎全体に油が回ったら、小松菜の葉の部分を加えて炒める。すぐに醤油と塩、こしょうを加えて味を整えたら出来上がりです。
*炒めすぎると小松菜から水分が出てきてしまうため気をつけてください。小松菜を加えてからは、1分ほどで仕上げます!
img_9185
青菜は、食感を残すようにささっと炒めると、色鮮やかになって美味しく食べる事ができます。醤油や塩、こしょうだけの味付けがシンプルですが美味しく出来上がります。鷹の爪を入れる事で味にアクセントをつける事ができますよ。毎日の晩酌のお供にしても良いと思いますので、簡単ですし参考にしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です