塩だけで味をつけているのに美味しくまとまる〜挽肉とししとうのペペロンチーノ〜

パスタメニューのアレンジがいろいろとできると、毎日の食事はもちろん、ちょっとしたパーティーの時にもすごく助かりますよね。中でも、ペペロンチーノは作りやすい上に、美味しく食べられる人が多いので、たくさんのレパートリーを考える事ができます。今回は、その中でも比較的材料が手に入りやすい、挽肉とシシトウを使ったペペロンチーノをご紹介します。

挽肉とししとうのペペロンチーノ

材料(2〜3人分)

・スパゲッティ(1.6mm)  200g
・好きな挽肉       100g
・ししとう         7〜8個
・ネギ          1本
・オリーブオイル     大さじ1
・にんにく        1かけ
・塩           小さじ1/2
*今回、ししとうを使用するので鷹の爪は入れていません。辛味を強めたい時には、鷹の爪も加えるといいですよ。

作り方

*パスタはたっぷりのお湯に大さじ1の塩を入れて、指定の茹で時間よりも1分短く茹でておく。茹で汁も使用するので、すべて捨ててしまわないようにしましょう。
①ししとうをよく洗い、半分の大きさに切る。
②ネギは3〜4㎝幅でななめに切る。
③フライパンにオリーブオイルを入れて火にかける。温まったら、みじん切りにしたにんにくを入れて香りが出るまで炒めます。
④挽肉を加えて、火が通るまで炒める。
⑤切ったししとうとネギを加えて炒め、塩を振って味をつける。パスタの茹で汁を、お玉1杯分加えて煮詰めていく。
⑥半分くらいに煮詰まったら、茹で上がったスパゲッティを加えて、全体をよくあえる。
⑦味見をして薄かったら、塩で味を整え、お皿に盛り付けたら出来上がりです。
img_8661
和風味に仕上げたい時には、醤油や溶いた味噌を加えても美味しいですよ。簡単に、そしてシンプルに仕上げるのなら、塩のみの味付けがおすすめです。挽肉から出てくる油とししとうとの相性も良いですし、ネギの甘みも加わって味がまとまりやすくなります。今回は、ししとうは食べ応えがあるように半分の大きさに切りましたが、輪切りにしても良いですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です