キャベツ大量消費!キャベツとチキンのクリーム煮

キャベツが安売りしていると、ついつい購入してしまいますよね。様々な使い方ができると思うのですが、ワンパターンのメニューになりがちなのではないでしょうか?キャベツは、火を通すと甘味が増して美味しく食べられるので、煮込み料理にもぴったりの食材です。今回は、そんなキャベツをクリーム煮にしてみました。チーズをたくさんかけて、グラタン風にしても食べられます。野菜不足の人も多いので、ぜひレパートリーに加えてみてください。

キャベツとチキンのクリーム煮

【材料】(3〜4人分のソース)

・鶏もも肉    200〜300g
・キャベツ    1/2玉
・牛乳      500ml
・小麦粉     小さじ2
・コンソメの素  1個
・塩、こしょう  少々
・オリーブオイル 大さじ1/2
*しっかりとしたとろみをつけたい時は、ホワイトソースを好みの量いれて仕上げます。

【作り方】

①キャベツは大きめのザク切りにする。
②鶏もも肉を一口大に切る。鶏もも肉には、塩・こしょうをふって下味をつけておく。
③フライパンにオリーブオイルを入れて、火にかける。温まったら、鶏肉を皮の面を下にしていれ、中火で焼く。
④鶏肉にきつね色の焼き目がついたら、ひっくり返してフタをし、弱火で4〜5分焼く。
*このくらいの焼き加減。
IMG_5875
⑤切ったキャベツを加えて、中火で炒めていく。キャベツの量が半分以下になるくらい、しっかりと炒める。
*このカサが・・・
IMG_5877
*このくらい、しんなりとします。
IMG_5879
⑥小麦粉を加えてダマがなくなり滑らかになるまで炒めたら、牛乳とコンソメの素を入れて、一煮立ちさせる。
⑦塩、こしょうで味を整えたら出来上がりです。
IMG_5885
*とろみをつけたい場合は、ホワイトソースで仕上げると良いでしょう。また、小麦粉の代わりに市販で売られているカップスープの素と牛乳を合わせて作っても、程良いとろみをつけることが出来ますし、相性が良いですよ。その場合、味が少し濃くなってしまうので、塩・こしょうの量に気をつけて下さい。

写真のように、粉チーズを振りかけても美味しいです。または、ピザ用チーズなどを入れて、オーブントースターで少し焼いても美味しく食べることができます。今回は、すぐに作れるように材料の種類を少なくしましたが、にんじんやキノコなど、お好みのものを加えてアレンジしてもいいですね。
*粉チーズはサラダやグリル料理など、幅広く使えるので、家にストックしておくといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です