中華の人気メニュー♪チンジャオロース

普段の食事メニューとしても食べることがあるチンジャオロース。特別メニューとしてホームパーティーに作る人は少ないかもしれませんが・・・ガツガツ食べられるものが1品欲しいなと感じたことはありませんか?中華料理店でも常に人気なチンジャオロースは、ホームパーティーで出てきても喜ばれること間違いありません♪冷たいビールと一緒に食べると、もう最高ですね!お皿や盛り付けを一工夫すれば立派なパーティーメニューになります。市販のものを利用しなくても、とても簡単に、あっという間に作ることができます。そして何より、自分で味付けした方が美味しく安全に食べることができます。ホームパーティーでも、普段の食事でもぜひ作ってみてください♪

チンジャオロース

【材料】(4~5人分)
・豚肉(肩ロースか小間切れ) 300~400g
・ピーマン  5~6個
・筍(水煮)  1こ
・生姜  1かけ
・にんにく  1かけ
・サラダ油  小さじ1
・塩、こしょう  少々
・砂糖  小さじ1弱
・オイスターソース  少々(無くても大丈夫です)

[調味料A]
 ・醤油  大さじ1
 ・酒   大さじ1
 ・片栗粉 小さじ1

【作り方】
①豚肉を1㎝幅の千切りにする。
②調味料Aを混ぜ合わせて、豚肉を10分程つけておく。
*調味料Aは片栗粉がダマにならないように、よくかき混ぜておいてください。
*豚肉にしっかりと下味をつけておくことで美味しく仕上がります。また、片栗粉を入れておくことで全体にとろみがついて、味が馴染みやすくもなります。
③ピーマンと筍を千切りにする。

たけのこ
たけのこ
ピーマン

④生姜とにんにくはみじん切りにします。
⑤フライパンにサラダ油を入れて火にかけます。弱火で生姜とにんにくを炒める。
⑥香りがしてきたら豚肉を入れて、中火でよく炒めます。豚肉が塊にならないように、よくほぐしながら炒めましょう。
⑦豚肉に火が通ったら、ピーマンとたけのこを加えて炒めます。
*炒めすぎてしまうとピーマンと筍から水分が出すぎてしまって、べちゃっとした仕上がりになってしまいます。中火~強火でささっと炒めるようにしましょう。
⑧全体が炒まったら、塩・こしょう・砂糖・オイスターソースで味をつけます。オイスターソースは隠し味程度に入れます。
*豚肉の下味がきちんとついていれば、塩・こしょうも少なめで大丈夫です。必ず味見をしながら、濃くなりすぎないように気をつけてください。
⑨お皿に盛りつけたら完成です。

チンジャオロース

*盛り付けるときは、大きめの平皿に高さを出して盛り付けるとキレイに見えます。土台となる部分を先に盛り付けて、その後中心部分に重ねて盛り付けていきましょう。

出来たてを食べたほうが美味しいので、パーティーならば後半に出すといいでしょう。しかし、味付けがきちんとしていれば、チンジャオロースは冷めても美味しく食べることができる料理です。そのため余った場合は、お弁当のおかずにするのがオススメです。または、中華風スープの具材にしてもいいですね。手軽に作ることができるメニューですので、ぜひ普段の献立にも役立てていただけたらと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です